星野監督に熱い団塊世代のハートを見た

この二日間夜はテレビに釘付けだ、台湾で行われている北京オリンピックの野球アジア予選、出場キップ一枚を日本・韓国・台湾の三つ巴の戦いだ昨夜の韓国戦は一点を争う9回まで息の詰まる接戦だった
終始日本がリードする戦いながら韓国も昨年のWBCで日本に2勝している自信を感じられたがゲーム終了ごの星野監督のコメントにも有った全員のまとまりで韓国を下した素晴らしい試合だった
 そして、今日の台湾戦の勝利ダルビッシュの力投一度逆転された後の無死満塁からサブロウが決めた同点スクイズとその後の怒涛の攻撃は見事だったこれで北京オリンピックの出場が決定したわけだが監督をはじめコーチ選手スタッフ一丸となった見事な戦いだったそしてチームを率いる星野監督の統率力同じ団塊世代として大いにエールを送るものだ
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。